Home > 初心者さん向け > 早めに知っておくと攻略が楽になる戦闘システムまとめ

早めに知っておくと攻略が楽になる戦闘システムまとめ

艦これの戦闘は、最初の内は使える艦娘が限られているので出来ることも少ないのですが、空母や重巡・戦艦が集まってくると出来ることが増えて戦略の幅が広がります。

 

ここでは、早めに知っておくと攻略の助けになるような戦闘システムを簡単に紹介します。

詳しい内容はそれぞれのページを見てみてくださいね♪

スポンサード リンク

攻撃の要!弾着観測射撃

攻撃をする上で絶対に欠かせない攻撃方法が、弾着観測射撃です。

弾着観測射撃には、「カットイン攻撃」と「連撃」の二種類の攻撃方法があります。

特にカットイン攻撃の場合は、攻撃時に下画像のような特殊なカットインが入るので、何も知らないで突然発動すると非常にびっくりします。ソースは私(笑)

20141215112201

 

さて、これらの攻撃が出ると何が起こるのかというと、見た目でも想像できるとおり、通常よりも攻撃力の強い攻撃をくり出せます

また、カットイン攻撃の場合はその命中率も非常に上がります

 

序盤の海域では特に意識しなくても攻略は出来るのですが、中盤以降は弾着観測射撃を意識しないと攻略が難しくなります。

むしろ、弾着観測射撃が当たり前といった感じです。

 

この攻撃は多くの艦娘が繰り出せるのですが、特に重巡と戦艦の弾着観測射撃が強力で、攻撃の主力となってきます。

また、空母や航巡を使って制空権を取る必要があるので、これらの艦娘と制空権を取るための装備が必要になります。

ここら辺はくわしくはコチラのページを見てみてください。

攻撃の最後の頼み!夜間特殊攻撃

弾着観測射撃が昼戦の強力な攻撃に対して、夜間特殊攻撃が夜戦での必殺技みたいなものです。

こちらもやはり、「夜戦カットイン」と「連撃」の二種類あり、カットインの場合はやはり、下画像のように特殊なカットインが発生します。

20150218091456

 

こちらの攻撃も攻撃力が強化されるので、中盤以降のボスを撃沈するためには必須の攻撃方法と言えます。

夜間特殊攻撃は特定の装備をすることで発動可能で、艦娘の運が高いほど発動しやすくなります

夜間特殊攻撃について詳しく見たい方はコチラを見てみてください。

敵戦力に強力な空母がいる場合は対空カットインを駆使せよ!

敵艦隊に強力な空母がいると、開幕航空戦で大破艦が出てしまうことも少なくありません。

そんな時は対空カットインを発動させることで、いつもより多くの敵艦載機を撃ち落とせるので、航空機による被弾を押さえることが出来ます。

 

対空カットインが成功すると、航空戦の最中に下画像のようなカットインが出ます。

20150105232639

 

対空カットインは多くの艦娘が出来ますが、それには高射装置の装備が必要となります。(ごく一部の艦娘は高射装置が無くても発動可能)

高射装置の入手は簡単ではないため、こちらはどちらかと言うと中盤~後半の方向けのシステムです。

対空カットインについて、詳しくはコチラを見てみてください。

開幕雷撃戦で戦況を有利にしよう!

開幕雷撃戦は、メイン攻撃の砲撃戦の前に行われる攻撃で、ここで敵を潰して数を減らしておくことで後の砲撃戦を有利に進められます。

 

開幕雷撃戦は下画像のように一斉に行います。

開幕雷撃

雷撃戦に参加する艦娘の雷撃値が高ければ、ここで敵をワンパンすることも可能。

 

開幕雷撃戦に参加できるのは、潜水艦系や雷巡、水上機母艦ちとちよコンビです。

中でも雷巡はいるかいないかで攻略難易度が変わるくらいのパワーを秘めているので、雷巡を仲間にしたら是非育てていきましょう。

雷巡について詳しくはコチラを見てみてください。

高難易度マップを攻略するときは上手く活用していこう

これらの戦闘システムは、中盤以降のマップやイベントマップを攻略するときには必要不可欠な要素になってきます。

ですので、攻略が難しくなってきたと感じたら、是非取り入れていってみてください♪

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

今日の人気攻略記事!

Home > 初心者さん向け > 早めに知っておくと攻略が楽になる戦闘システムまとめ

管理人のお奨めグッズ

●幸運艦・雪風大破Ver.のフィギュアです。あのスケ具合が上手く再現されてます(笑)というか、パンツの裏には名前が刻まれてたんですね…ちょっとシュール(笑)

艦隊これくしょん -艦これ- 雪風 大破Ver. 1/8スケール ABS&PVC塗 装済み完成品フィギュア

艦隊これくしょん -艦これ- 雪風 大破Ver. 1/8スケール ABS&PVC塗 装済み完成品フィギュア

Return to page top

Top